管弦打楽器修理

管弦打楽器修理についてご紹介します。

管楽器の点検・調整のすすめ

クラリネット、フルート、サックス等の木管楽器は、タンポ、コルクやフェルトの劣化によるバランス不良やほこりなどの付着によって様々な不具合が起こります。トランペット、トロンボーン、ホルン等の金管楽器は、オイルが乾燥してしまってピストン、スライド、ロータリーの動作不良,が起きたり、抜差管が固着してしまうことがあります。
このように管楽器はとてもデリケートです。
楽器の調整が悪いのか、演奏上の問題なのかわからないことはよくあるようです。
楽器の状態が悪いのに自分のせいだと思いこんでしまうことは初心者に多く見られます。
上達の妨げにもなりますので定期的に点検・調整に出されることをお勧めします。

修理例

修理例・ベル凹出し/ピストン調整ることをおすすめします。

リペアマン

ヤマハ管楽器リペアグレード認定を受けた管楽器専門のリペアマンが在籍しております。お客様の楽器をいつまでも快適にご使用頂けるよう、納品前の検品からご購入後の保証サービスのケアまで万全のサービスを行います。

弦打その他楽器修理

弦楽器、打楽器、LM楽器、電気音響機器など各種楽器の修理も承っておりますのでご相談ください。 修理内容によっては、メーカー修理となります。

管弦打楽器の点検・調整・修理のお問合せ

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

Tel:045-322-6388  Fax:045-314-9982

ページ上部へ戻る